プロフィール

kayokomn

Author:kayokomn
浪人生、高校生・中学生・小学生の子と、1歳7ヶ月になった娘の母です♪18年にも及ぶ育児は大変だけれど、子供達との生活は楽しい(^^)

ストレスで辛かった一昨年に比べ、2010年はゆったりとした
時間の中を慌しく生活しています。

この春にマイホームが建ち、楽しさ倍増の毎日♪
アメリカで買い付けたアンティークたちも生き生きしてます(^^)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミネソタを想って。。。昔を振り返ってみました。

毎日猛暑の日本。
ミネソタのからっとした夏が懐かしい~

そのミネソタの友人達は日本に帰省しているねぇ。
あ~会いに行きたい!
けど今年のスケジュールはいっぱいいっぱい
残念です。。。



そのミネソタでの生活を振り返ってみました。
私個人的にはキルトやポットラックパーティなどが
楽しい思い出になりますが、旅行もたくさん行けて楽しかった!
夫は旅行の企画をするのが好きで、今思えば申し訳ないくらいに
頼り切っていました。
でもおかげで、すごく楽しい旅行が出来たよ!

そして大変だったのは、子供達の学校生活かなぁ。

夫に日本ではありえないくらい協力してもらいました。
現地校の懇談には必ず一緒に行きました。(私のほうが添え物
ファミリーファンナイトなども家族全員で参加。
宿題も夫がすべて教えていましたね。(だって英語なんだも~ん)
当時は子供との距離が急に近くなったせいか、
ギクシャクして本当に大変だったと思いますが
今ではそれが生かされているように思います。

日本語補習校の送り迎えも2校をmioを連れて夫婦で出発し、
合間にはアジアのスーパーなどに行って、日本の食材を買ったりしていました。
海外にいると日本食が恋しくなるのよね。
だから少々高くても、日本食材を買って作っていました。

車は1台しかなかったから、普段は夫が通勤に使用し
私は用があったら友人に乗せてもらってお出かけしていました。
友人達には本当に感謝しています。

アメリカの運転に慣れてきたころには、私が夫を大学まで
乗せていってお出かけに使えるようにもなりました。
ですので、それまで買い物は必ず夫と一緒でしたが
少しずつ自分だけでも買い物できるようになったね。
英語がしゃべれなくても買い物は出来るのでした。

アメリカの家は、キッチンには必ず食洗機とディスポーザーがあって、
すごく便利でした。
でもこの食洗機、米粒は落とさないもので
結局は軽く手洗いし、その後入れていましたが
アメリカの水は硬質ですごく手荒れするの!
これは洗濯でもそう。
洗濯は干す場所(ベランダや庭など)がないから、
乾燥機を使っていました。
その乾燥機に移し変えるだけでも手荒れしたのよね。
お風呂上がりも同じく!
ハンドクリームは欠かせない物になりました。

お掃除に関しても、アメリカの家は絨毯なので
しっかりした掃除機が必要だったね~
これが重くて
2階に持っていくのは大変だったな~

でも何より大変だったのは、クッキングでしょう。
お魚はないし。
お肉はチキンなんて骨付きがほとんどで。
ビーフは赤身の塊肉だもの。
スライスするのが大変でした。
日本のように作ろうと思ったら、どうしても薄切りにしたくてね。
途中からは友人・知人にいろんな調理方法を教えてもらい
随分楽になりました。

アメリカの生活での家事は、日本とは全く勝手が違ったので
最初のうちは大変に感じました。
でもいろいろな考え方をもってすれば、そうではないと思えるようになりました。
楽な面もたくさんあったからね。

今では「大変だったよ~」と笑って言えるし。
大変だったことも楽しい思い出です。
そう思えるのは、支えてくれた友人・知人の力がとても大きいでしょう!
そして家族の支えも
今の生活があるのも、あのときの生活が糧になっているかもしれませんね。
すべての事に感謝感謝
スポンサーサイト

コメント

ひさしぶり~!東京でゆきさんに会ったよ。楽しかったわぁ。ミネソタ生活、懐かしいねえ。ほんと色々あったわね、苦笑。私は一番腹が立ったのは病院事務と保険屋かな。思い出しても腹が立つ。

前向き

生活習慣や環境が違う海外の生活、あこがれますが・・・きっと思うより現実は大変なのでしょう。
私の友人達も仕事やご主人の都合で海外転勤がある人もいますが、ヨーロッパではいかにも日本人と言うような名字の表札は出せないと言ってました。

助け合う気持ちがなければ成り立たないことが多いのに、日本の中だけにいるとそれを忘れてしまうのかもしれないね。。。

honeyshika様

ゆきさんに会ったのね~
いいなぁ。
せっかく日本に来てるのに、会えないのはさみしいわ。。。

honeyさんは病院と保険やさんが大変だったのね。
うちはほとんど病院に行かなかったからね。
でも保険では夫が随分頑張っていたと思うわ。
知らぬは英語のしゃべれない私だけ~(^^;)

mizukikawai様

表札か~、出していなかったわ(^^;)
アパートだからかな。。。考えてなかった。
助け合いの習慣は宗教的なお国柄もあるでしょうし、
外国で同じ国同士だからかな。。。
日本でも昔のように地域の助け合いが、
都会でも出来たら、いいのにね~

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tmmmkayoko.blog121.fc2.com/tb.php/121-4c52fd6f

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。