プロフィール

kayokomn

Author:kayokomn
浪人生、高校生・中学生・小学生の子と、1歳7ヶ月になった娘の母です♪18年にも及ぶ育児は大変だけれど、子供達との生活は楽しい(^^)

ストレスで辛かった一昨年に比べ、2010年はゆったりとした
時間の中を慌しく生活しています。

この春にマイホームが建ち、楽しさ倍増の毎日♪
アメリカで買い付けたアンティークたちも生き生きしてます(^^)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰です・・・

どのくらいぶりでしょう。。。

家を建てて、毎日があっという間に流れていきました。

現在、片付けもほぼ終了し快適な(?)毎日を過ごしています(^^)
物があふれていた今までの我が家・・・
収納をたっぷり作った今の家はかなりすっきりしたかな。
新居に遊びに来てくれた友人には、
「この荷物、あのマンションのどこにあったの?」とも言われました~(^^;)



今、私の一番のしたいことは「ガーデニング♪」
お庭造りは玄関周りに、シンボルツリーの「シマトネリコ」、
その足元にはアジサイのアナベルと柏葉アジサイを植えてもらいました。
201006270725000.jpg

今アジサイは満開です
柏葉アジサイは葉が少し病気になっちゃって、切り落としたので寂しい感じに
なってしまいましたが、アナベルは綺麗です(^^)
ドライ用にも切ってつるしています。
ポストの足元に植えてもえらった花たちも育ってきていい感じです(^^)
201006270725001.jpg


角地に建てた我が家は、主人の希望で芝生を種から植え、
肥料を加えたおかげですくすくと雑草のように育っています。
201006270723002.jpg
(手前のアイアンにはモッコウバラを植えてあるの)
早く芝刈り機手に入れなきゃ~
南側のメイン庭部分には、少しずつお花を植えていってます。
友人たちにお祝いとして、たくさんのお花の苗をいただいたので
だいぶ庭らしくなりました。
花壇枠にはアンティークレンガを敷きました。
プランター置きにも古い椅子を。
手作りのフェンスはまだペイント途中~(^^;)
201006270723000.jpg
ハーブ類はすごい成長振りです!
バラは。。。私にうまく育てられるかな・・・・
201006270723003.jpg
でも頼もしい地域の知り合いがいて、
「スコップもって手伝うわよ」と言って頂いたので
お言葉に甘えてご指導いただこう!

そしてこれもまた主人の希望で最初に植えた柚子の木も
お花がたくさん付き、今後が楽しみです。
また野菜も主人の希望で(多いね(^^;)プランターで育てていますが
あっと言う間に収穫できるほど成長しています。
201006270724000.jpg201006270724001.jpg
青紫蘇にミニトマト、ナス・キュウリ。。。
奥には(見えるかな~)ラズベリー。



これは駐車場脇のところ。
ちょろちょろの苗が大きくなってきて、ソーラーライトとも合ってきました。
奥の小道には玉砂利ではなく、くるみの殻を敷いてます。
カラカラとかわいい音なんですよ。
小鳥さんも殻に残ったクルミをつつきに来ます。
201006270726000.jpg




そして庭側のメインツリー「オリーブ」。
最近の定番ですね。
葉の色が裏表濃淡があって可愛らしくて好きです(^^)
201006270724002.jpg


後はですね~、庭の角に木製の物置を設置したらほぼ完了なのです。
帰省前には何とかしたいなぁ。







最後に子供たちの最近の様子。

長男Tは宅浪中。
自分のペースで頑張っているようです。
長女Mは高2でそろそろ受験モードにはいるかな?
部活もメインの学年で楽しめたらいいね。
次女Mはトラブルなく学校生活を満喫中。
今日はテニスの試合。シングルスで出場です!
三女Mは小2。
引越ししてからは毎日外遊びで、もう既に真っ黒!!
ここはリゾートか!とつっこみがはいりそうです。
バレエを頑張っています。
四女Mは1歳7ヶ月。
201005291920000.jpg
かなりやんちゃで怪我多し!
でも笑顔は絶やさず、大人に受けがいい(^^)
先日は保育園に一時保育をしましたが、泣くこともなく
楽しく遊びお昼寝も十分して、それに給食も完食したそうです。
「よく食べますね」と言われ、我が子でははじめての言葉で
かなり感動したのでした。
スポンサーサイト
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。